映像というものは、その発明以来、さまざまなことに活かされてきました。それは記録のために、エンターテインメントの一環として制作される作品として撮影され、編集されて上映されたり放映されたりしています。
映像が上映される場所には、映画館があります。あるいは、映像を娯楽や教育のために必要とするところで上映されています。学校の視聴覚室や自動車教習所では、資料や教材としての映像が上映されているのです。

結婚式ビデオという種類に属する映像は、結婚式の披露宴会場を上映場所とする映像です。
結婚式ビデオは、結婚という人生の大きな節目を迎えた二人の男女を中心とした祝福の場で、その演出のために用いられるビデオです。
結婚式ビデオは披露宴のオープニングを飾り、ラストを飾るものとして使われます。披露宴のオープニングにはプロフィールビデオが上映され、エンディングにはエンドロールが上映されるのです。

結婚式ビデオのうち、ここで注目するのはオープニングに使われるプロフィールビデオです。
「プロフィールビデオ(Profile Video)」という名前のとおり、このビデオは「紹介ムービー」のひとつと言えます。
先に結論から言うなら、この映像で紹介されるのは、この映像が使われる結婚式の披露宴というところの主役である、新郎と新婦の二人です。
彼らを紹介するのが、プロフィールビデオの役目なのです。

ここでは、このビデオがどのように作られているのか、結婚式と映像にはどのような関わりがあるのか、ということを中心に述べていきます。

おすすめサイト

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

Bookmarks